美容師

美容室の開業

美容室開業時に出資者がいたら?

独立をお手伝いさせていただく過程で色々お話をしていると「独立するなら、出資してあげる。」 とご相談があったりします。 出資して貰う場合、その出資者がサロン経営にどう関わってくるのか、自分にとってどんなメリット・デメリットがあるのか、しっかりとした判断を心がけてくださいね!
美容室の開業

美容室を開業する時の総資金の考え方

実際に開業をお手伝いしていく中で必ず質問する事があります。 「開業資金、いくらで考えていますか?」 この質問をすると、様々な金額が出てきますが、多くの方に感じるのは、その金額でほんとに開業できますか?という疑問です。 今回の記事は、総資金の考え方について詳しく書いていこうかと思います。
美容師役立ち情報

無料で美容室のWEB制作ができるツール

美容師さんが独立開業などする時に、広告の一貫としてホームページを作る方は多くいらっしゃいます。 最近では、まずはスマホで調べてみる方がほとんどだと思います。 しかし、開業時は内装や物件取得など多くの出費があります。 そんな時には、簡単に無料で制作できるツールを使ってみてはいかがでしょうか?
美容室の開業

美容室開業時に知らないと損するかも?不動産契約の条件交渉術

開業時の物件探しにおいて、どうやって美容室の、理容室の物件を選ぶのか? 出店エリアや広さ、立地条件等、様々な選択条件がありますが、選ぶ方法や優先順位は個々に違うと思いますが、どの物件においても共通して重要な事があります。 それが不動産条件の交渉です!
美容室の開業

美容師が融資を受けるために必要な事

美容室独立を意識しているのであれば、事前に準備できる事があります。 それは主にお金に関する事です。 前もって準備をしているかいないかで開業時の融資や、開業後の運転資金などに影響が出てくる可能性は高いので、出来る事は前もって準備しておきましょう。
美容師役立ち情報

お客様に喜ばれる美容室のサービス

今回は美容室のサービスについて調べてみました。 最近は髪を切ったりカラーリングしたりと美容室としての施術だけでなく、料金には入らないサービス面で個性を出すサロンが増えています。 利用者にとって嬉しいサービスを紹介します。
美容師の求人募集の悩み

美容室で新卒生を採用するためにできること

美容室の数は全国で「約25万店」あります。そして年間約3000店が新しく出店しています。 しかし、美容師免許を取得した者は「約14,000人」 新卒生が就職活動をする際、美容室の数と新卒生を比べると新卒生1人につき10〜30社の美容室から選ぶことができます。
美容師役立ち情報

美容室の公式サイトはスタッフ募集に活用できる!

美容室にとって価値あるホームページとはなんですか? ホットペッパーなどに掲載されているから自社サイトは必要ないと思っていませんか? 今回は、美容室にとって価値のあるホームページを作るため、制作会社と作り上げていく上で知っておいたほうがいい知識・注意点・運用方法などを説明します。
美容室の開業

美容師が独立をする為の準備とは?

近年、美容師の独立方法は多様化しています。 店舗を構え従来通りの独立から、業務委託・面貸し(フリーランス)といった働き方も独立と考えられますし、最近では以前流行っていたFC(フランチャイズ)といった独立方法も復活してきて、大きく分けると4つの独立方法があります。
サロンのこだわり

美容室の見えないこだわり

今回ご紹介する美容室では、お客様のことを深く深く考えた結果、目に見えない所にこだわりを持っています。 新規のお客様には来店頂くが、再来率が思うように結果が残せない美容室さんは、何か突き抜けたこだわりを持つと、支持してくれるお客様が増えるかもしれませんね。
タイトルとURLをコピーしました