美容室の開業

美容室の開業

美容室経営をの強い味方!士業とはどんな職業?

美容室経営を行っていく上で、1人ではどうすることも出来ない事が多々あります。 そんな時に代わりに行ってくれたり、サポートしてくれるのが『士業の方々』です。 美容室経営をこなっていく上で、これら士業方々との関わり方1つでオーナーさんが自分の仕事だけに集中する事も可能になります。
美容室の開業

美容室の賃貸契約の流れと物件探しに注意すべき点とは?

賃貸契約とはその物件で美容室をOPEN出来るかに関わってくる重要な契約です。 事前調査で漏れが発生し、後で発覚した場合はイメージ通りの内装にならなかったり、費用が思ったよりもかかってしまうなど、サロン運営に大きなダメージとなってしまいます。 是非、参考にして頂き、物件契約をしっかりと結んでくださいね!
美容室の開業

オシャレで使いやすい!美容室の内装業者を選ぶ6つのポイント

独立開業時や新店舗出店時など、美容室に内装工事は必須ですよね。 オシャレな内装、また行きたいと思わせる内装はその要因になってきます。 しかし美容師は内装工事のプロではないので、殆どの方が業者さんに依頼することになると思います。 今回は美容室の内装業者を選ぶ際に注意すること、選ぶ基準などをまとめていこうと思います。
美容室の開業

美容室開業の資金不足を助ける3つの方法

美容室をオープンするにあたって、多くの方は数年前から自己資金を貯め、事前準備をある程度整えてから開業をされる方がほとんどです。 しっかり準備をしていても、思っていたより開業資金がかかってしまったり、総予算に対しての見積もりが甘かったりした場合、自己資金と融資額だけではどうしても予算が足りないケースがあります。
美容室の開業

美容室開業時に出資者がいたら?

独立をお手伝いさせていただく過程で色々お話をしていると「独立するなら、出資してあげる。」 とご相談があったりします。 出資して貰う場合、その出資者がサロン経営にどう関わってくるのか、自分にとってどんなメリット・デメリットがあるのか、しっかりとした判断を心がけてくださいね!
美容室の開業

美容室を開業する時の総資金の考え方

実際に開業をお手伝いしていく中で必ず質問する事があります。 「開業資金、いくらで考えていますか?」 この質問をすると、様々な金額が出てきますが、多くの方に感じるのは、その金額でほんとに開業できますか?という疑問です。 今回の記事は、総資金の考え方について詳しく書いていこうかと思います。
美容室の開業

美容室は本当に閉店(廃業)しているのか?

美容室の閉店は多いと感じでいますか? 一般的なデータとして、開業して1年未満で廃業する事業は約4割、10年事業を続けられる率は1割程度と言われています。 実際の所、美容室の廃業はどの程度起こり得るのでしょうか? 今回はその辺りを深堀りして解説していきたいと思います。
美容室の開業

美容室開業時に知らないと損するかも?不動産契約の条件交渉術

開業時の物件探しにおいて、どうやって美容室の、理容室の物件を選ぶのか? 出店エリアや広さ、立地条件等、様々な選択条件がありますが、選ぶ方法や優先順位は個々に違うと思いますが、どの物件においても共通して重要な事があります。 それが不動産条件の交渉です!
美容室の開業

美容師が融資を受けるために必要な事

美容室独立を意識しているのであれば、事前に準備できる事があります。 それは主にお金に関する事です。 前もって準備をしているかいないかで開業時の融資や、開業後の運転資金などに影響が出てくる可能性は高いので、出来る事は前もって準備しておきましょう。
美容室の開業

美容室が使える助成金・補助金

今回の記事では美容室が使える助成金についてです。 美容室が申請できる助成金・補助金の仕組みや制度についてを詳しく解説していきます。 申請すれば必ずもらえるお金ではないですが、資金調達の手段の一つではありますので、貰えるものは貰っておきたいですよね♪
タイトルとURLをコピーしました