美容室経営者

美容師求人

美容師新卒採用できているサロンの特徴

サロンの事をよく知ってもらうために、サロン見学はもちろん有効です。 ですが、遠方だったり、迷っている場合にわざわざサロンまで行くのも・・・と思う方も多いと思います。 動画があれば気軽にサロンの雰囲気を伝えることができます! 今回は、美容師、新卒採用に欠かせないポイントを、ご紹介させて頂きます。
美容師役立ち情報

美容室の求人に効果的にな「動画」の作り方

美容室の求人で動画? と思われるオーナーもいらっしゃるかもしれませんが、ここ数年、SNSや動画投稿サイトなど動画の需要は大幅に増加しています。 今後求人に動画を取り入れるサロンも増えてくると思います。 現在動画をすでに取り入れているサロンも、効果UPのために参考にしていただければと思います。
美容師求人

美容室の求人担当ができること

毎年この時期は、求職者の応募が集まる時期ですね。 今年も「美容師求人」は大きなテーマのひとつでしょうから、念入りに準備していらっしゃいますか? 中には「求人出せば応募があるでしょ!」という様な感覚をお持ちの美容室経営者も多くいらっしゃるかもしれません。 しかし現実的には、年々厳しくなってきています・・・。
美容師の求人募集の悩み

美容室の求人募集で、求職者の辞退をなくす方法

面接辞退は美容業界に限らず、採用活動を行っている企業側が抱えている課題になっています。 応募者との信頼関係を築き、辞退を減らしていくために企業が行っているポイントを紹介していきます。
コラム

美容室の強みと差別化戦略

美容室の基本メニューは、どのサロンさんもほぼ同じだと思います。 その中で自社の強みを作り、差別化を行うというのは、本当に難しく、悩まれているオーナーさんも多いと思います。 今回は、自社の強みと差別化戦略についてご紹介したいと思います。
美容室の開業

美容室開業時に出資者がいたら?

独立をお手伝いさせていただく過程で色々お話をしていると「独立するなら、出資してあげる。」 とご相談があったりします。 出資して貰う場合、その出資者がサロン経営にどう関わってくるのか、自分にとってどんなメリット・デメリットがあるのか、しっかりとした判断を心がけてくださいね!
美容室の開業

美容室は本当に閉店(廃業)しているのか?

美容室の閉店は多いと感じでいますか? 一般的なデータとして、開業して1年未満で廃業する事業は約4割、10年事業を続けられる率は1割程度と言われています。 実際の所、美容室の廃業はどの程度起こり得るのでしょうか? 今回はその辺りを深堀りして解説していきたいと思います。
美容師役立ち情報

無料で美容室のWEB制作ができるツール

美容師さんが独立開業などする時に、広告の一貫としてホームページを作る方は多くいらっしゃいます。 最近では、まずはスマホで調べてみる方がほとんどだと思います。 しかし、開業時は内装や物件取得など多くの出費があります。 そんな時には、簡単に無料で制作できるツールを使ってみてはいかがでしょうか?
美容室の開業

美容室開業時に知らないと損するかも?不動産契約の条件交渉術

開業時の物件探しにおいて、どうやって美容室の、理容室の物件を選ぶのか? 出店エリアや広さ、立地条件等、様々な選択条件がありますが、選ぶ方法や優先順位は個々に違うと思いますが、どの物件においても共通して重要な事があります。 それが不動産条件の交渉です!
美容師の求人募集の悩み

美容室で新卒生を採用するためにできること

美容室の数は全国で「約25万店」あります。そして年間約3000店が新しく出店しています。 しかし、美容師免許を取得した者は「約14,000人」 新卒生が就職活動をする際、美容室の数と新卒生を比べると新卒生1人につき10〜30社の美容室から選ぶことができます。
タイトルとURLをコピーしました